ITコンサルティングとは、企業が自ら内部スタッフを育て、Web2.0時代を切り開くスキルを習得しながら、IT内製化を目指すパッケージです。外部のサイバーゼネコンに依存しない、自社スタッフのスキルアップによって、自社システムを作り育てます。結果、IT関連予算の削減をもたらし、さらにそれこそが企業の発展要因になると確信しております。ぜひ私たちと一緒にローコス トで知的なシステム作りをしませんか。

企業がシステムを必要とするとき、当然商品化されたパッケージを探すでしょう。中には運よく市販の商品を発見する場合がありますが、ほとんどの場合システム会社にアウトソースすることになります。システムの運用が始まり、未来永劫使用できればよいのですが、時々改善の必要に迫られることになります。そして、簡単な修繕プログラムでも、企画から仕様の設計まで、結構時間と費用が発生します。

本業以外の内製化の試みは、経営者にとっては経費を見据え、敬遠しがちになります。てもIT内製化のメリットは確実にあり、それはスピードとコスト削減です。下記にそのメリットを挙げてみます。

1.自社に最適なシステムデザインの構築

サーバースペックの選定、何を主体にマーケティングをするのか、意思決定など、スタッフのみでスピーディー。
CMSを習得することにより、外注に依存しない自社ホームページの素早い立ち上げ、頻繁な修正・アップなど
自社に即したメールシステム・グループウェアの構築
データベースマーケティングの実践により、クライアントからのフィードバックを自社に反映
オウンドメディアへの発展

2.システム構築のコスト削減

自社のスタッフで構築するため、外注費がかからない。

3.社内スタッフのスキルアップ

自社ホームページをデータベースソース化することにより、紙ベースの会社案内へ

今後のグローバル化により、ロケーション、時間軸を超えた企業活動が当たり前になってきます。私どもは企業に最適なシステム・サービスを提供いたします。もちろん他社にはない低価格のサービスを目指しています