「ブログ」とは、「ウェブログ」の略で、頻繁に更新される極めて個人的なウェブサイトで、日記のような文書が特徴です。ブログはその性格上、頻繁に更新さ れるため、表現の堅いホームページの中にあって簡単に読めるものが多く、読者からは結構好評のようです。そこでブログの特徴を生かしてコミュニティサイト を制作する企業が増えています。

社員同士のコミュニケーションサイト(社内向け)
社員と家族のことなど、極めてプライベートな情報を社内で公開します。仕事仲間の身内の情報交換の場ができて、社員同士仲良くなりますね。社内の活気を感じてそれなりに効果はありそうです。

個人ごとにブログを開設(社内向け)
外部に公開すると、無理やりに社長に書かされているようで、バレバレのサイトが数多くあります。あまり効果は期待薄です。社内向けというより、まったく別に個人のプライベートサイトを立ち上げた方が良いでしょう。

ナレッジの蓄積と共有(社内向け)
社内・社外業務で気が付いたことなどをブログに日記風に書きこみます。その時に必ず「カテゴリ」を明確にします。お客様情報、電話での問い合わせ、クレー ム事項など、あらかじめ企業に合ったカテゴリを決定することが大変重要です。後でそれぞれのカテゴリで抽出が可能なので、問い合わせ、クレームなどから簡 単にFAQ・Q&Aなどが出来上がります。

イベント情報(社外向け)
社内外のイベントのお知らせ、あるいはその進捗情報などをリアルタイムに発信が可能です。携帯からアップすれば、たとえば製品説明会場の写真と現場地図(google map)と一緒にニュースを発信することができます。

メールとコラボレート(社外向け)
メルマガと組み合わせてメールからブログにリンクします。ブログサイトは携帯に完全対応しますので、携帯ユーザー向けの情報配信にはピッタリです。


wordpress
日本語サポートがあります。(http://ja.wordpress.org/)
ブログのアプリケーションです。ブログだけではなく静的ページを作成することでホームページとして運用することができます。インストールからweb公開ま で、わずか5分で完了するというのが特徴といわれています。wordpress も他と同様 php5 + MySQL の環境で使用します。 xoops と同じく html とスタイルシートで作られており、テーマの変更でオリジナリティを強調することができます。また下記のプラグインを使用する事で、携帯からアップ・閲覧が 可能です。
このサイトも上記のサイトも基本は同一アプリ(wordpress)です。テーマを変えるだけでまったく違ったデザインにすることができます。

 



http://www.mine-club.net/haramura/ ブログとして使用



https://www.image-house.co.jp/pension/ ホームページとして使用


以下は wordpress に取り込む携帯サイト用プラグインです。
ktai style
日本語サポート。(http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_style/)
Ktai Style は、WordPress ウェブログを日本の携帯電話対応にするプラグインです。

 

wp-mta
日本語サポート。(http://wppluginsj.sourceforge.jp/wp-mta/)
wp-mta は、携帯電話・PHS から WordPress に投稿できるモブログ投稿用スクリプトです。携帯からカテゴリーを指定すれば、そのカテゴリーに直接アップできる「優れもの」です。

ktai location
日本語サポート。(http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_location/)
新規投稿時、携帯電話で測位した情報、添付写真の EXIF データーに埋め込まれた GPS 情報、本文に記入した地名などから位置情報 (緯度・経度) をメタデーターとして保存するプラグインです。”Lat_Long” カスタムフィールドに格納された位置情報は、Lightweight Google Maps プラグインを利用してページ内に表示します。

Lightweight Google Maps
日本語サポート。(http://wppluginsj.sourceforge.jp/lightweight-google-maps/)
Google マップを、各記事または固定ページとして表示します。記事に位置情報を付加した写真をアップすれば、緯度・経度ともとにマーカー付きの地図を表示します。 また、プラグインの内部 API を利用すると、位置情報を Google Earth などで活用することが可能です。

参考サイト(上記プラグインの作者のサイトです。)
http://www.yuriko.net/travel/