プラグインの redirection がうまく働いてくれない。そこで

wordpressを配置するディレクトリの .htaccess を編集する、なければ作成する。ファイルのパーミッションを 666 に変更する。

行頭に以下を記述する
Redirect permanent /wordpress/xxxx/ http://host-name.co.jp/address/

以上。

注意 : Redirect permanent <ジャンプ元アドレス> <ジャンプ先アドレス>
Redirect permanent の後はhttp://hostname が入らない。ジャンプ先はhttp:// から始まるフルアドレス

 

ktai-style のテーマが default の場合

/var/www/wordpress/wp-content/plugins/ktai-style/themes/default/home.php
を編集
5行目の下

<!--start paging-->
<?php query_posts($query_string . "&cat=4"); ?>
<?php if (have_posts()) : the_post();
    the_date('','<div align="center"><font color="' . $ks_settings['date_color'] . '">','</font></div>'); ?>

赤字の行を追加する。cat=にカテゴリの番号を入れる
最後にプラグインの ktai-style を停止、起動させて解決。

セールスに最も大事なことは今必要な情報を発信することが必要だ。特に衣料品などはアピールする商品の順序を変えることは常識だろう。そんなときに役立つプラグインがこれだ。

AStickyPostOrderER

プラグインをインストールしてツールからAStickyPostOrderERをクリック
「Send To」に順序を入れてOKだ。

使用例 : https://www.image-house.co.jp/pension/category/stay_plan/
季節によって記事の順序を入れ替える

wordpressでホームページを作るのにカテゴリ説明にhtmlタグが使えればとても便利だ。
下記の記事を見つけた。

http://nekomi.info/blog/?p=168


編集するファイル
wp-includes/default-filters.php
30行目

*****************ここから***************
// Kses only for textarea saves
foreach ( array( 'pre_term_description', 'pre_link_description', 'pre_link_notes', 'pre_user_description' ) as $filter ) {
    add_filter( $filter, 'wp_filter_kses' );
}

// Kses only for textarea saves displays
foreach ( array( 'term_description', 'link_description', 'link_notes', 'user_description' ) as $filter ) {
    add_filter( $filter, 'wp_kses_data' );
}
*****************ここまで***************

を下記に変更

*****************ここから***************
// Kses only for textarea saves
foreach ( array( 'pre_term_description', 'pre_link_description', 'pre_link_notes', 'pre_user_description' ) as $filter ) {
//    add_filter( $filter, 'wp_filter_kses' ); ← コメントアウト
}

// Kses only for textarea saves displays
foreach ( array( 'term_description', 'link_description', 'link_notes', 'user_description' ) as $filter ) {
//    add_filter( $filter, 'wp_kses_data' ); ← コメントアウト
}
*****************ここまで***************

こんな感じ
https://www.image-house.co.jp/pension/category/proposal/
 

WordPressでトラックバックが出来ない

さっそくネットで記事を見つけた
WordPress:トラックバックが出来ない!
http://magellan.voyage.doesntexist.com/20090114/444

wp-includes/cron.php
229行目

*****************ここから***************
    wp_remote_post( $cron_url, array('timeout' => 0.01, 'blocking' => false, 'sslverify' => apply_filters('https_local_ssl_verify', true)) );
*****************ここまで***************

を下記に変更

*****************ここから***************
    wp_remote_post( $cron_url, array('timeout' => 3, 'blocking' => false, 'sslverify' => apply_filters('https_local_ssl_verify', true)) );
*****************ここまで***************

これで解決。

また違ったxoopsマシンで
Warning [PHP]: fsockopen() [function.fsockopen]: unable to connect to www.xxxxxx.com:80 (接続を拒否されました) in file class/snoopy.php line 1173

connection failed (111)
Could not get contents of http:xxx.xxxx.com/xxx/xxx・・・・・・・・

でまったく接続できない。ファイアウォールの内側の指定が不完全だった。
なぜトラックバックだけ問題だったのかわからない。

/etc/hosts で内部のIPをズラズラ記述することで解決。フー!、くたびれた。

# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1               localhost.localdomain localhost
192.168.xxx.xxx  host1.xxxxxxxx.co.jp           host1
192.168.xxx.xxx  host2.xxxxxxxx.co.jp           host2

 centOS5.3
wordpress2.9.2
xoopsホダ塾ディストリビューション : HD-1.0.4