Logwatchのqmailから

 **Unmatched Entries**

 xxxxxxxxxx.xxxxxxxxx warning: trouble opening remote/0/xxxxxxxxxx; will try again later

のようなエラーが出てmaillogが巨大になっていた。

queue-fixで修復を試みた。

 

# wget http://www.netmeridian.com/e-huss/queue-fix.tar.gz

# tar zxvf queue-fix.tar.gz

# cd queue-fix-1.4/

# make

エラーがでるので

 

# vi error.h

 

extern int errno;

#include <errno.h>

に変更

 

必ず

# make clean

を実行してから

# make

 

以下修復を実行

[root@xxxx ~]# cd queue-fix-1.4

[root@xxxx queue-fix-1.4]# ./queue-fix -i /var/qmail/queue

It looks like some permissions are wrong, should I fix them? (Y/n)

Y

Changing ownership of [/var/qmail/queue/remote] to uid 507 gid 502

Changing permissions of [/var/qmail/queue/remote] to [700]

There are some stray files in /var/qmail/queue/info/20

Should I remove them? (Y/n)

Y

 

qmailのリスタート

# /etc/rc.d/init.d/qmail restart

巨大maillogを削除

# rm /var/log/maillog

# touch /var/log/maillog

# /etc/rc.d/init.d/syslog restart

長く使っていたqmailからpostfixへ移行したが、ファイアウォール越しのホストへメールを送ることができなかったが試行錯誤で解決した。

# vi /etc/postfix/main.cf
最終行に追加する

transport_maps = hash:/etc/postfix/smtproutes

# vi /etc/postfix/smtproutes

aaa.com.net       local:
.aaa.com-club.net      local:
bbb.com   smtp:[192.168.xxx.xx]
.bbb.com  smtp:[192.168.xxx.xx]

# postmap smtproutes
でsmtproutes.dbを作成する

postfixをリスタートして完了。

wordpressの自動アップグレードを利用するにはFTPのPASVモード接続が必要。
PASVモード接続時の最小ポート番号と最大ポート番号を指定し、ファイアウォールのポートを開いておく。
次にFFFTPなどでPASVモード接続ができるかためしてみる
これでwordpressの自動アップグレードが可能になるはずだ。

ただし、wordpressのフォルダがhomeフォルダにない場合、たとえば/var/www/においた場合は、wordpressフォルダのオーナーをFTPユーザーに変更しておく必要がある。

サーバーのドメインを変更するにあたっての手順です。

  mysqlにログインする。
mysql -u root -p

  DBを選択
use DBNAME;

  以下のコマンドを実行
UPDATE wp_posts SET post_content=REPLACE (post_content, 'OldDomain', 'NewDomain');
UPDATE wp_posts SET guid=REPLACE (guid, 'OldDomain', 'NewDomain');
UPDATE wp_options SET option_value=REPLACE (option_value, 'OldDomain', 'NewDomain');

以上で完了。

freshclamのエラーレポート

ERROR: getpatch: Can't download daily-12258.cdiff from db.jp.clamav.net
ERROR: Can't download daily.cvd from db.jp.clamav.net
ERROR: getpatch: Can't download daily-12258.cdiff from database.clamav.net
ERROR: Can't download daily.cvd from database.clamav.net

以上のエラーが発生
clamd を再起動してみた。

clamd を起動中: WARNING: Running on 32-bit system, and RLIMIT_DATA > 2GB, lowering to 2GB!

気になったのでバージョンアップで対応することにした。

古いclamav-0.95.3のディレクトリへ移動
[root@xxx ~]# cd clamav-0.95.3

clamav-0.95.3のアンインストール
[root@xxx clamav0.95.3]# /etc/rc.d/init.d/clamd stop
[root@xxx clamav-0.95.3]# make uninstall

[root@xxx clamav-0.95.3]# cd
[root@xxx ~]# rm -rf /usr/local/share/clamav

wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/clamav/clamav-0.96.4.tar.gz
tar zxvf clamav-0.96.4.tar.gz
cd clamav-0.96.4

./configure

make && make install

wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/qmail-scanner/qmail-scanner-2.08.tgz

/etc/rc.d/init.d/qmail stop

rm -rf /var/spool/qscan/qmail-scanner-queue-version.txt
rm -rf /var/qmail/bin/qmail-scanner-queue.pl

qmail-scannerのインストール

tar zxvf qmail-scanner-2.08.tgz
cd qmail-scanner-2.08
./configure --install --scanners clamdscan,verbose_spamassassin --notify none

cd

/etc/rc.d/init.d/qmail start
/etc/rc.d/init.d/clamd start

clamd を起動中: LibClamAV Warning: **************************************************
LibClamAV Warning: ***  The virus database is older than 7 days!  ***
LibClamAV Warning: ***   Please update it as soon as possible.    ***
LibClamAV Warning: **************************************************

/etc/cron.hourly/freshclam 又は /path/freshclam

これで完了