Windows7 のシステムの入れ替えをしたらプリンタの設定がリセットされていた。PhotoShopから自然な色合いを出すのが難しい。改めてキャノン・インクジェットプリンタ MP-630 の再設定をしてみた。

まず、付属のCDから、 MP-630 のドライバをインストールする。MP-630 のカラープロファイルが表示されるので、最適なものを選択する。この場合は、末尾 GL2/SG2 を選択した。

 なかなか色が出なかったが、やっと我慢のできる状態になった。

次に
http://www.libertysystem-factory.co.jp/filemgmt/viewcat.php?cid=10
から「GroupOffice3.6.20日本語化パッチ」をダウンロード、解凍する。
gunzip goffice-jp2.patch.gz で goffice-jp2.patch を作成、編集
groupoffice-com-3.6.20 を groupoffice-com-3.7.23 に全て置換する。

私の場合は /root に
groupoffice-com-3.7.24/
goffice-jp2.patch
を配置し /root から patch -p0 < goffice-jp2.patch を実行、日本語ファイルを追加した。

しかし、groupoffice-com-3.7.23/language/languages.inc.php が書き変わらないので手動で対処する。2行目に
<?php
$languages['jp']='日本語';
を追加して完了。

後は groupoffice-com-3.7.24/ を適当な場所に移動して完成。

Special Thanks!!
合資会社 リバティシステムファクトリ(Limited Partnership Liberty System Factory)の担当の皆様ありがとうございました。

CentOS5.6にアップしたら、今まで使っていたGroup-Officeが真っ白な画面になって何も表示されなくなった。そこで新しいGroup-Officeをインストールして、日本語化を試みることにした。

まずGroup-Officeの最新版をGetする。
wget http://sourceforge.net/projects/group-office/files/3.7/groupoffice-com-3.7.24.tar.gz/download

解凍してからデータベースを準備し、インストールを進める。

Warningの対処は下記になりました。

php-mcrypt のインストール
参考URL: http://serverfault.com/questions/261268/how-to-build-missing-php-5-3-extensions-on-centos-5-6
最初に必要なパッケージのインストール
yum install php53-devel
yum install libmcrypt-devel

次にphp 5.3.3 sourceをダウンロード・解凍・configure
wget http://mx2.php.net/get/php-5.3.3.tar.bz2/from/us3.php.net/mirror
tar xvjf php-5.3.3.tar.bz2
cd php-5.3.3/ext/mcrypt/
phpize
aclocal
./configure
make

次にインストール
make install

PHPのコンフィグファイルを新規作成、下記を記述
extension=mcrypt.so

apacheを再起動
/etc/init.d/httpd restart

ブラウザから下記phpinfo.phpで確認
<?php
phpinfo();
?>
libwbxml のインストール
●64bitの場合
 wget http://dl.atrpms.net/all/wbxml2-0.9.2-5.0.el5.x86_64.rpm
 wget http://dl.atrpms.net/all/wbxml2-devel-0.9.2-5.0.el5.x86_64.rpm
 rpm -ivh wbxml2-0.9.2-5.0.el5.x86_64.rpm
 rpm -ivh wbxml2-devel-0.9.2-5.0.el5.x86_64.rpm

●32bitの場合
 wget http://dl.atrpms.net/all/wbxml2-0.9.2-5.0.el5.i386.rpm
 wget http://dl.atrpms.net/all/wbxml2-devel-0.9.2-5.0.el5.i386.rpm
 rpm -ivh wbxml2-0.9.2-5.0.el5.i386.rpm
 rpm -ivh wbxml2-devel-0.9.2-5.0.el5.i386.rpm

tnef のインストール
 yum install tnef

Ioncubeのインストール
●64bitの場合
    wget http://downloads2.ioncube.com/loader_downloads/ioncube_loaders_lin_x86-64.tar.gz
    tar -zxvf ioncube_loaders*
    mv ioncube /usr/local/ioncube
    Add "zend_extension = /usr/local/ioncube/ioncube_loader_lin_5.3.so" into your php.ini file before Zend references.

●32bitの場合
    wget http://downloads2.ioncube.com/loader_downloads/ioncube_loaders_lin_x86.tar.gz
    tar -zxvf ioncube_loaders*
    mv ioncube /usr/local/ioncube
    Add "zend_extension = /usr/local/ioncube/ioncube_loader_lin_5.3.so" into your php.ini file before Zend references.

これで準備OK。

phpが古くなったので、CentOS5.6にアップデートしてみた。
CentOS5.5からのアップデートは

yum updateだけでOKらしいが念のため

yum clean all
yum update glibc\*
yum update yum\* rpm\* pyth\*
yum clean all
yum update mkinitrd nash
yum update selinux\*
yum update

ここでperl-IO-Compressのエラーが発生
中断してしまった。

http://slashdot.jp/~ohhara/journal/524688
を参考に

yum install yum-utils
package-cleanup --problems
yum update rpmforge-release
yum update --enablerepo=rpmforge-extras perl-IO-Compress
yum update
shutdown -r now
で再起動

phpを入れ替える
 /etc/rc.d/init.d/httpd stop
yum remove php php-*
yum install php53 php53-*
/etc/rc.d/init.d/httpd start
で完成。

最後にバージョン確認
# cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.6 (Final)

http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4744
から
PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP.zip をダウンロードして解凍する。
PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP\プラグイン (オプション)\Win32\Twain_32.8BA

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5.1\Plug-ins\Import-Export\
へコピーする。

PhotoShop のファイルメニューに Twain デバイスが表示されれば成功。