森を歩く

塩尻市から預っているモモの双子の妹のシュピは最近広い場所に怯えるようになっています。自宅付近で連日の「すずめ脅し」という爆竹の音で、広い田んぼのような土地には拒絶反応を示します。預っている数カ月間の間に治ることを期待しながら、割合と狭いこの信玄の棒道が今のところは最適地となっています。「すずめ脅し」が近所の子供達へ悪影響を与えないか心配してしまいます。

木漏れ日の森を歩く水を飲むモモ

林道を下る南アルプスをバックにペンションに向かう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする