wordpressでファビコンを表示させてみた。もともとサブドメインのために親ドメインのファビコンが表示されてしまい、とまどってしまった。そこでwordpressに独自のファビコンを表示させることにした。
まず favicon.ico を作成してFTP等で wordpress のルートディレクトリにアップロードする。
次に themes フォルダの header.php(私の場合)の <head> と </head> タグの間に下記を記述。
<link rel="shortcut icon" href="/favicon.ico" />

プラグインのDMSGuestbookを停止
navicatでデータベースを開きテーブルwp_optionsを開く。
検索でDMSGuestbook_optionsのある行を削除
プラグインからDMSGuestbookを使用するをクリック
ダッシュボードにDMSGuestbookが登場した。
疲れた・・・・。

古いテーマを継続して使用している場合画像の回りこみができない場合がある。テーマフォルダのstyle.cssに下記を追加する。

/*-----画像の回りこみ-----*/
img.centered {
display: block;
margin-left: auto;
margin-right: auto;
}

img.alignright {
padding: 4px;
margin: 0 0 2px 7px;
display: inline;
}

img.alignleft {
padding: 4px;
margin: 0 7px 2px 0;
display: inline;
}

.alignright {
float: right;
}

.alignleft {
float: left
}

/*-----ここまで-----*/

?

プラグインの redirection がうまく働いてくれない。そこで

wordpressを配置するディレクトリの .htaccess を編集する、なければ作成する。ファイルのパーミッションを 666 に変更する。

行頭に以下を記述する
Redirect permanent /wordpress/xxxx/ http://host-name.co.jp/address/

以上。

注意 : Redirect permanent <ジャンプ元アドレス> <ジャンプ先アドレス>
Redirect permanent の後はhttp://hostname が入らない。ジャンプ先はhttp:// から始まるフルアドレス

?

ktai-style のテーマが default の場合

/var/www/wordpress/wp-content/plugins/ktai-style/themes/default/home.php
を編集
5行目の下

<!--start paging-->
<?php query_posts($query_string . "&cat=4"); ?>
<?php if (have_posts()) : the_post();
??? the_date('','<div align="center"><font color="' . $ks_settings['date_color'] . '">','</font></div>'); ?>

赤字の行を追加する。cat=にカテゴリの番号を入れる
最後にプラグインの ktai-style を停止、起動させて解決。