red5 でストリーミングサーバーを作ってみたが、動画を配信するフロントエンドが意外に難しい。xoopsから配信することを考えて、cinemaru と x_movie を試してみたが、 red5 との連携ができなかった。やっと解決したと思ったらストリーミングでは無理だった。仕方なく自分で作ってみた。

このサイトのメインメニューの VideoDist は pico を使った配信、動画配信は cosmodb を使ったものだ。私としてはデータベースを使用した後者は実用になると思っている。

また、同じものを wordpress でも配信してみた。こちらのサンプルはサムネールの写真をクリックすると wordpress から、下のURLをクリックするとサーバーから直の配信となる。

ぜひお試しください。下の画像は動画の登録画面です。

ホダ塾バージョンxoopsで使用言語を「ja-utf8」にした場合、アクセスカウンター「まるかんた」をインストールしたら文字化けが起きた。

対策 : 可能なファイルをutf-8に変換した。さらに

admin/admin.php 92行目・109行目・440行目・551行目・715行目の
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

を修正したが検索キーワードの部分だけ解消しなかった。

そこで仕方なく

admin/admin.php 1062行目の下赤文字部分を修正

 

if($flag_ana_keyword)   
{
    print "<b>検索キーワード</b>";
   
    $tmp_ck = count($RefKey);
    if($tmp_ck)
    {
        print " ({$tmp_ck}種類 全{$total_keyhit}hit)";
        arsort($RefKey);
       
        print $ttag_o;
        $RefKeyIndex = array_keys ($RefKey);
       
        $tmpc = count($RefKeyIndex);
        for($i=0;$i < $tmpc ; $i++)
        {
            $key = $RefKeyIndex[$i];
//ここから
            $key_1 = mb_convert_encoding($key, "UTF-8", "auto");
            print $tr.$td."{$RefKey[$key]}</td><td nowrap>{$key_1}</td></tr>";
//ここまで
        }
        print $ttag_c;
    }
 

これで正しく表示された。

ホダ塾バージョンxoopsで使用言語を「ja-utf8」にした場合、テーマチェンジャーをインストールしたら文字化けが起きた

modules → theme_changer → languageフォルダ内

english
index.html
ja_utf8
japanese
portuguesebr
tchinese

ja_utf8フォルダを作成し japanese 内のファイルをコピーしてutf-8に変換する。

myblocksadmin が動きません。モジュールの権限設定は altsys から行います。